【スタッフブログ】夢

IMG_2710

みなさんこんにちは

雪も積もって完全に冬になってしまいましたね。

この時期になると昔怪我をしたところが痛くなるNAOです。

今回は初めてスタッフブログというものを書いてみようと思います。

基本的に独り言というか、思い出話のようなものですので、お時間があればお付き合いください。

舞台まであと1週間を切り、稽古も最後の仕上げに

ここに画像の説明

トラックスのみんなも真剣に良い舞台を作ろうと練習に励んでおります。

その風景を見ていつも思い出すことがあります。

実は僕、ダンスのインストラクターになって約5年ほど経つのですが、インストラクターになって一番叶えたかった夢は、「いつか自分の生徒と自分の振り付けで舞台に立つこと」でした。

それは、僕がまだダンスを習っている頃に舞台に上がり、綺麗な照明と客席から聞こえる拍手、歓声がとても気持ちよく言葉じゃ表せられないほどの感動?興奮?のような高揚感に襲われ、もし自分に生徒ができたらこの気持ちを味わってほしいと感じたことがきっかけでした。

そんなことを考えながら毎年12月にあるこの舞台を客席から見ていました。

そして去年からインストラクターとしてトラックスに入り、タイミングのいいことに10周年の舞台がある、、と。。

なん…だと…!!

舞台に立てる、自分の振り付けで!!

そう思いワクワクする反面、やはり不安も多かったです。

舞台は色々見てはきましたが、作品を作ったことはなく、イメージ通りにはいかないもので、先生方には相談したり色々と迷惑をかけたと思います。

そしていざ本番を迎え、無事に終わって家に帰り、布団くるまった時に、小道具を作ったり、練習をしている時の風景が頭の中にブワッと溢れ出てきて、余韻に浸っていました。

その時にふと考えてしまったのです。

夢、叶っちゃったんだけど。笑

と。

そうなると頭が悪い僕でして、次の目標を立ててなく、どうしていいかわからなくなってしまったのですよ。

そして色々考えたり、ちょっとしたきっかけがあったりして、ようやく舞台に対して次の目標ができました。

恥ずかしいのでここでは言いませんが、僕たちは演者です。表現し演じる者です。

なので是非見に来て頂いて、何かを感じ取ってほしいです。

成長

このような形で僕は次の目標に向かって試行錯誤している最中ですが、

それは僕だけけではなく、全ての人に言えることで、

大きく言えば、日々成長、進化しています。

肉体的、精神的な部分で。

もしかすると、明日になったら今とは違う考えが浮かんでいるかもしれませんよね?

面白いことに、考え方が変わればダンスも変わってくるものでして、

そのような意味で考えたら、僕たちの「今のダンス」を見れるのは今しかないのではないでしょうか?

舞台も去年とは別の成長、進化した僕たちを見れると思います。

そして僕たちは舞台に関わってくれた全ての方々に感謝し、今できる最大限を発揮して、お客様に「良かった!」と言って頂けるようあと少しの時間、精進して参りますのでぜひ足を運んでみてください!

チケットのお問い合わせはこちら

長々とお話しした挙句、脈略のない、いまいち伝わらない話だったと思いますが、ただひとつ伝えたいことは

僕は舞台が大好きです。

そしてダンスが大好きです。

それは演者全員に共通していることだと思いますので、楽しんでいる姿を見に来てくださいね!

それではこれにて、失礼いたしました。
 

IMG_2710

コメントをどうぞ