【#2】ダンサー以外にも見て欲しい!ダンスをモチーフとした映画3選

movie-2-imgtop

どうも!!!トラックスストリートダンススタジオ宮崎のMasayukiです。

今回のトラマガは先週に続きダンス映画を紹介します。

ダンサー以外にも見て欲しい!ダンスをモチーフとした映画2選

2017.03.08

前回は『天使にラブソング』と『カムバック』を紹介しました。どうでしたか?面白かったでしょう?

観てない方は是非ご覧下さい。

それでは早速、今回の「Masayukiおすすめ映画」にいってみましょう。

チャーリーとチョコレート工場

まず初めに紹介する映画は、『チャーリーとチョコレート工場』です!!

チャーリーとチョコレート工場
出典:amazon.co.jp

映画チャーリーとチョコレート工場の紹介:2005年アメリカ,イギリス映画。ウォンカのチョコレートはその美味しさから、みんなに愛される特別なチョコレートであった。大きなチョコレート工場で毎日沢山の人達が沢山のチョコレートを作っていたが、ある日突然全ての人が解雇になりチョコレート工場も閉鎖された。しかしついに工場が動き出した、しかも5人の子供達をチョコレート工場へと招待するという「金のチケット」入りチョコレートを作り上げたのだ。けれどそのチケットを手に入れた者には、恐ろしい試練が待っていたのである。

Masayuki
こちらの作品も有名な作品ですね。特にウンパルンパ(ちっちゃいおっさん)が歌って踊る所はソウルを感じますよ。味のあるダンスは何回見ても飽きないです。

ダンスの構成や踊りは参考になりますね。のダンスに興味のない方はこの監督 ティム・バートン氏の作品は有名な作品が多いのでチェックして観てください。

 

バーレスク

続いてはこちらの作品!!!!バーレスク!!

チャーリーとチョコレート工場
出典:amazon.co.jp

2010年アメリカ映画 監督:スティーヴ・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、キャム・ギガンデット、 スタンリー・トゥッチ 他
バーレスクの紹介。歌手を夢見るヒロインとクラブの再生を目指す人々が織りなす人間ドラマをステージ・パフォーマンスとともに描くエンターテインメントミュージカルドラマ。

Masayuki
もう〜セクシーです。男は釘付けでちゃいますね。特に僕は金髪のパーマの女の人がいるんですが・・・・・・・タイプです。

女性のJAZZダンサーはかなり参考になったと思いますね。

 

マジック マイク

続いてのおすすめがマジック マイク!!

チャーリーとチョコレート工場
出典:amazon.co.jp

青年実業家のマイク(チャニング・テイタム)は、男たちが華やかなショーを繰り広げるクラブで女性客を熱狂させる人気ナンバーワンのストリッパーという顔も持っていた。ふとしたことで知り合った青年アダム(アレックス・ペティファー)に才能を見出し、人気ダンサーへと育てあげたマイクは、対照的に堅実なアダムの姉(コディ・ホーン)と知り合い、自分が本当に求める人生に気づき始めるが……。

Masayuki
何と言っても肉体美ですね。

マッチョな男前達のダンス顔の表情や迫力のあるアクロバットは、男が見てもセクシーです。

 

まとめ

ダンサーは、色気が大事ですね。色気のあるダンサーは、モテる!!

これは間違いないです。是非お近くのレンタルショップに!!!

movie-2-imgtop

コメントをどうぞ